株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

変更・新設・廃止等

吉野家ショック!優待改悪発表

人気優待銘柄の[9861]吉野家ホールディングスが株主優待制度の改悪を発表した(PDF)。

・優待券額面を300円から500円に増額。
・単元での贈呈枚数を10枚から4枚に減らす(半年)。
・結果として単元での年間の優待金額は6,000円から4,000円に減額。
・所有株数の条件区分でこれまでなかった200株を追加することで、このときの優待利回りの低下を抑える。単元株主に追加購入を促す。
・1000株、2,000株所有時の優待利回りは変わらないように調整。


続きを読む

タカショー優待改悪

1月20日権利の[7590]タカショーが、株主優待制度の変更を発表した(PDF)。


タカショーは株主優待のひとつとしてプレミアム優待倶楽部を採用しており、1月20日権利で500株以上保有の株主に対して、所有株数に応じたポイントを贈呈している。が、次回(2022/1/20権利)から、交換可能な商品を自社商品に限定するとしている。

従来はプレミアム優待倶楽部が提供する2,000点以上の商品と交換できるので商品選択の自由度が高いメリットがあった。タカショープレミアム優待倶楽部では、以前からプレミアム優待倶楽部の商品に加えてタカショー商品のエクステリア商品、ガーデニング商品も選択可能であった。今後はタカショー商品のみが選択できるようになるようだ。

続きを読む

長瀬産業が株主優待制度の改悪を発表

3月末日権利の[8012]長瀬産業が優待制度の変更を発表した(PDF)。

・長期保有条件が付き最低でも半年以上の保有が必要になった。
・100株以上で贈呈されるカタログの金額が半年以上3,000円→1,500円、3年以上5,000円→3,000円に減額。
・保有株数の増加でも金額が増えたが、その基準が1,000株→300株に緩和。
・最高額贈呈額が7,000円→10,000円に増額。

少額株主に厳しくする一方、より多くを所有する株主を優遇するメリハリを付けた変更。変更は2022年3月末日権利分からなので過ぎた権利日の分は旧基準。

これまでは半年未満の保有では100株1,500円分、1,000株3,000円分のカタログギフトが贈呈されていたが、変更後は半年未満の保有では何株持っていても優待の贈呈はない。一方300株以上保有の半年以上保有で優待利回りは0.59%から0.99%、3年以上なら0.99%から1.97%に跳ね上がる。

続きを読む

3月権利株主優待の廃止・改悪情報 2020年/シダックス、フコク、京阪神ビルディング


2020年3月末日権利の権利付き最終売買日は2021年3月29日(月)。2月権利を通過して、興味は3月権利銘柄にうつっているのだが、ここにきてポロポロと3月権利銘柄の廃止や改悪の情報が公開されてきている。

元々、高利回りの優待であったがコロナ禍で業績悪化し、諸費用を抑えるためにあらゆる手段を講じるなかで、優待制度にも手を付ける必要がでた企業が多いと言うことだと思う。

今回は、私が今回権利取得するべくウォッチしていた銘柄での制度改悪・廃止の情報を拾って行く。


[4837]シダックス/改悪(ワイン他)
[8818]京阪神ビルディング/廃止(QUOカード)
[5185]フコク/廃止(お米)
[6485]前澤給装工業/改悪(お米)


続きを読む

岡部が長期保有条件つきになるなど優待改悪を発表

岡部が株主優待制度の変更を発表した(PDF)。


権利日:旧6月末日・12月末日→新12月末日
最低保有期間:旧なし→新1年以上
最低保有株数:旧100株→新200株
贈呈商品:QUOカード(変更なし)
贈呈金額:旧500円〜(年1,000円〜)→新年1,000円
新制度適用:2021年度から

年2回から年1回に減り、長期保有条件がつき、必要株数が増えて、優待利回りが半減。かなりの改悪ととらえるしかない。業績がかなり悪いのだろう。長期保有の判定は期間だけではなく保有株数もチェックされる。

続きを読む
2021年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2021年10月27日(水)
2021年11月26日(金)
2021年12月28日(火)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ベルク、長瀬産業、日本モーゲージ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ベルク、長瀬産業、日本モーゲージ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ベルク、長瀬産業、日本モーゲージ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:ベルク、長瀬産業、日本モーゲージ
  • アートスパーク:自社アプリ利用権 2021年7月権利(3663)・世界的なイラスト作成ソフトが使える
  • アートスパーク:自社アプリ利用権 2021年7月権利(3663)・世界的なイラスト作成ソフトが使える
  • 吉野家ショック!優待改悪発表
  • 日本商業開発:カタログギフト 2021年6月権利(3252)・今回から優待内容変更
  • 日本商業開発:カタログギフト 2021年6月権利(3252)・今回から優待内容変更

  • ライブドアブログ