株主優待侍

株主優待に関する銘柄紹介や、株主総会情報、株式取引に関する雑記、金融・経済情勢まで含めて身近な話題を中心に書いていきます。

まとめ

2月権利の金券優待銘柄 2020年

2月は小売業の決算が多い月。小売企業は株主が顧客として自社を応援してもらうことを期待して、株主優待券(買い物券)を発行していることが多い。スーパーマーケット、飲食店、衣料品店など2月決算が多い。スーパーマーケットでは店舗がない地方の株主に配慮して、優待券の代わりに地元特産品に交換したり、全国で使える金券を提供することがある。この場合、金券を贈呈するのは、店舗のない都道府県に住所がある場合などの条件があることがあるので要注意。

クオカード・図書カード・ギフトカード(VJA,JCB,UC,Nicos等)とジェフグルメカード、Tポイントを対象とした。お米券は私が取得対象としていなので除外。1年以上継続保有が必要などの条件がついていて、今回初めて購入して場合に優待を貰えない場合には対象外にした。クオカード・図書カードとギフトカード類と別表にした。




続きを読む

1月権利の金券優待 2020年

株主優待で金券が貰える銘柄の利回りを比較して、買いたい銘柄を探す企画です。

株主優待は利回りが全てではないが、金券優待の場合には優待品としての魅力はどの会社からもらっても同じなので投資資金の効率という面から利回りは重要な指標となる。小額の資金でより大きなリターンを得ることができる銘柄を選びたい。

このシリーズは、まず利回りと投資に必要な資金額で銘柄を絞り込み目的で書いている。その後に個別銘柄について投資に値するかどうか株価下落リスク等を検討することが前提。

なお、
・金券とは特定企業グループに使用場所が限定されない日本全国で汎用的に利用できる
・有効期限がない
ものをいいクオカード、図書カード、ジェフグルメカード、ギフトカード等。上記に該当するおこめ券については私自身が使用する機会がないため対象外としている。

今回は1月に権利日がある銘柄をリストアップ。




1月権利の株主優待銘柄は36件

うち、買い物券・プリペイドカードの銘柄は8件

今回リストアップした銘柄は1銘柄増えて以下の7銘柄。株価等は2019/12/27終値時点。

スクリーンショット 2019-12-29 1.01.35

続きを読む

12月権利の金券優待 2019年

株主優待品の中で、金券を贈呈する銘柄はその優待品の価値がはっきりしているので比較がしやすい。そこで金券について優待利回りを比較してどの銘柄を購入するかを検討するキッカケとしたい。そのために毎月その月に権利日を迎える金券優待の銘柄について、比較する。

金券として汎用的に使えて有効期限がない、QUOカード、図書カード、ギフトカードを扱う。一般的に金券扱いをしている、おこめ券は対象外。資金的に余裕がないので、20万円以下できれば10万円以下が買いやすい水準として重点的に探す。優待利回り・配当利回りについては2.5%以上を高利回りと考え、優待を貰える最低数での優待利回り+配当利回りを総合利回りとしてこれが4%以上であれば高利回りとして目立たせている。

なお実際に投資する場合には、ここで少ない資金で購入できて高利回りの銘柄を選び出した後、個別に銘柄の情報を見て、今後の減配のリスクや株価下落の危険性を検討して購入するかどうかの判断をすることになる。


株主優待侍「12月の金券優待 2018年

12月の株主優待銘柄数は187件(昨年から7増)

うち、買い物券・プリペイドカードは66件(昨年と同じ)

金券のある銘柄として50銘柄をリストアップした(昨年は25万円以下のみリストアップ)。



続きを読む

11月権利の金券優待一覧 2019年

10月の銘柄数が少なかったので11月分の購入検討を始めている。なかでも金券を株主優待でもらえる銘柄は、優待品を欲しいかどうかの魅力ではなく単純に金券の額面だけで利回り比較をすることになる。

特定の企業グループだけではなく汎用的に使え、有効期限のない金券を株主優待品として贈呈している銘柄をリストアップする。QUOカード、図書カード、ジェフグルメカード、ギフトカードなど。QUOカードはコンビニ、マツキヨ、丸善・ジュンク堂で主に使っていた。消費税増税で2%還元がはじまりQUOカードでの支払いは対象にならないので、来年6月まではコンビニでは食品を買う時だけQUOカードを使い、それ以外の場合には電子マネー等を使うことになるのでまたQUOカードの在庫が増えていきそうだ。マツキヨ、ジュンク堂はキャッシュレス還元の対象事業者ではないようなのでQUOカードを使うと思う。


11月権利の株主優待銘柄は全部で40件
うち、「買い物券・プリペイドカード」は17件

今回初めて購入した人が金券をもらうことができる銘柄のみを抽出。必要資金が50万円以上のものは除外。13銘柄をリストアップした。

続きを読む

高配当銘柄を探す (2) 配当利回りランキングから探す《その後》 2019年8月


私の投資方針は株価の値上がりで売却益すなわちキャピタルゲインではなく、保有することで継続的に受け取れる不労所得インカムゲインを狙うもの。本来は配当金収入が得られればいいのだが、高配当株は、高配当利回りになる理由がある場合があり、将来にわたり継続的にその配当金が受け取れるかどうか判断するのは簡単ではない。ということで、株主優待銘柄中心に投資を行っている。

とはいえ株主優待には使用上の制限があり、多くの銘柄を保有したからと言ってすべてを効率よく使えるわけではない。食品等には保存のきかないものもあったり、同じようなものが重複することもある。保存のきく商品の場合でも保管場所が必要であったりしてあまり多くの銘柄を保有するのも不便な点がある。

続きを読む
2019年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2020年3月27日(金)
2020年4月24日(水)
2020年5月27日(水)
2020年6月26日(金)
2020年7月29日(水)
2020年8月27日(木)
2020年9月28日(月)
2020年10月28日(水)
2020年11月26日(木)
2020年12月28日(月)
詳しく。
最近到着した優待
3/25 バリューHR
3/26 クックパッド
3/26 ダイナック
3/26 ライフフーズ
3/30 北海道コカ
3/30 ツカダG HD
3/30 ホットランド
3/30 岡部
3/30 トーホー
3/30 サマンサタバサ
最新コメント
ギャラリー
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 日替わりランチ@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • ライフフーズ:株主優待案内 2020年2月権利(3065)
  • ライフフーズ:株主優待案内 2020年2月権利(3065)

  • ライブドアブログ