株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

インデックス投資

株知識:リターン、リスク、シャープレシオ


ここでポートフォリオのリターン、リスク、シャープレシオを算出したが、言葉の意味が曖昧なままだった。サイト内でちゃんと用語説明していた。

スクリーンショット 2021-04-06 1.43.49



続きを読む

インデックスか個別株か

最近、インデックス投資関連のサイトなどを読んでいる。投資により資産を殖やすことを目指す場合に、最も優れているのがインデックス投資とされている。実際にファンドマネージャーが銘柄を選択して投資するアクティブ投資と比較した場合に、長期的にはインデックスファンドで行うパッシブ投資のほうがよい結果が出るという研究成果があるらしい。

インデックス投資を行うと言うことは市場平均に投資するということで、市場が長期的に右肩上がりに成長している場合には必ず上昇するわけで、その平均以上に成長する銘柄は当然存在するのだが、そういう銘柄だけを選んで投資するというのは極めて難しい。20年前30年前にアップルやソフトバンクグループに投資していればどれほどの資産を手に入れていたか考えただけでもすごい話だが、その頃の自分にそれらに投資する知恵と勇気があったかというとそんなことはない。今現在上場している銘柄でも10年で10倍20倍になる銘柄も当然あるだろうが、それを知る先見の明のある人はごくごく少数だろう。であれば可能性のある10銘柄20銘柄あるいは100銘柄に分散して投資することになるが、中には0になったり大幅に価値を下げるものも出る。結局平均値に勝てるかどうかは銘柄選択の能力と運にかかってくるのだろう。そう考えると、よっぽどの高い能力を持っているか、強運の持ち主でなければインデックス投資を選ぶ方だ得策だろう。

続きを読む
2022年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2022年1月27日(木)
2022年2月24日(木)
2022年3月29日(火)
2022年4月26日(火)
2022年5月27日(金)
2022年6月28日(火)
2022年7月27日(水)
2022年8月29日(月)
2022年9月28日(水)
2022年10月27日(木)
2022年11月28日(月)
2022年12月28日(水)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 商品選択した株主優待の到着報告:丸千代山岡家、ジョイフル本田、ヨンキュウ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:丸千代山岡家、ジョイフル本田、ヨンキュウ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:丸千代山岡家、ジョイフル本田、ヨンキュウ
  • 商品選択した株主優待の到着報告:丸千代山岡家、ジョイフル本田、ヨンキュウ
  • 新サムライマック 2022/01@マクドナルド
  • 新サムライマック 2022/01@マクドナルド
  • 新サムライマック 2022/01@マクドナルド
  • 新サムライマック 2022/01@マクドナルド
  • 中央可鍛:QUOカード500円 2021年9月権利(5607)・5万円以下、総合利回り3.91%
  • ライブドアブログ