株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

外食

テンポイノベーション:ジェフグルメカード5,000円 2022年3月権利(3484)・1年以上の継続所有が必要

6/20にテンポイノベーションから株主優待が届いた。普通郵便、株主総会決議通知同封。

IMG_2921

続きを読む

1ヶ月の株主優待めし(2021年11月の食費)

外食時に株主優待券(食事券)を利用して食費の節約をしている。


年末年始期間はランチメニューのない店があるのでこの期間の外食を減らしている。昨年は2020年11月分の食費を示したので今年も2021年11月分の食事券利用状況を示す。



家計簿は表計算ソフトでつけいて、食事関係の項目を抜き出した。
食費……主にスーパー・コンビニでの買い物。イオンを利用することが多い。
外食……レストラン、ファーストフード店での利用。他の人と飲食した場合には交際費として別建てにする。

株主優待侍「個人投資家の家計簿

続きを読む

すかいらーく:食事券 2021年6月権利(3197)

9/21にすかいらーくホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便。

IMG_2573

続きを読む

トリドール:食事券 2021年3月権利(3397)・丸亀製麺のうどん

6/16にトリドールホールディングスから株主優待が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

IMG_2454

続きを読む

株主優待だけでランチ外食するには 2021年

以前まとめた記事が古くなっているので更新。今回は優待ランチ。


考え方は前回と同じで、外食をできるだけ株主優待だけでする。この時、割安な価格で提供されるランチタイムに利用することを考えて、週5回平日ランチとして年間では52週の260回から休日などをのぞく年240回を優待だけでまかなうことを考える。

前回調査時より、改廃があった銘柄を省いたり、前回調査で漏れたものを追加したりして今回は33銘柄を対象とした。2021/3/12終値時点。ちなみにヤフーファイナンスで食事券で株主優待銘柄を検索した場合には42件

実際にお店がランチタイムにいる場所の近くになければ利用不可能なので選択可能な銘柄は変わってくるだろう。マクドナルドや吉野家のような全国どこにでもあるチェーンが重要になる。また、ここで比較するのは優待利回りではない。各店舗でランチメニューなど昼食として最もリーズナブルなメニューを食べた場合に、その優待で何回食べられるかの回数を重視する。吉野家であれば牛丼・並の387円だが、店によってはサービスランチでも1,000円や1,500円する場合もある。マクドナルドや松屋の場合には額面ではなく1回分として利用するので額面がない場合もある。考え方の詳細は前回の記事を参照してほしい。

続きを読む
2022年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2022年11月28日(月)
2022年12月28日(水)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 明光ネットワーク:QUOカード500円 2022年8月権利(4668)
  • 明光ネットワーク:QUOカード500円 2022年8月権利(4668)
  • ビックカメラ:買い物券 2022年8月権利(3048)
  • ビックカメラ:買い物券 2022年8月権利(3048)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • キーコーヒー:コーヒー詰め合わせ 2022年9月権利(2594)・株主限定ブレンドコーヒーは200株以上
  • キーコーヒー:コーヒー詰め合わせ 2022年9月権利(2594)・株主限定ブレンドコーヒーは200株以上
  • ライブドアブログ