株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

権利取り

2020年7月に権利取得した銘柄・8銘柄(初取得3銘柄)

2020年7月29日(水)は7月末日権利銘柄の権利付き最終売買日だった。

2018年 4銘柄
2019年 7銘柄

7月・1月は最も株主優待銘柄の権利が最も少ない月なので若干基準が甘くなった。本年は8銘柄で昨年より1銘柄増加、新規購入は3銘柄だった。


■総括


この1ヶ月はほぼ無風。暴落暴騰もなくほぼ2万2千円台で上下するだけ。米中関係の悪化や、米国内の混乱、さらに国内でも感染者数の再増加などがあったが日経平均株価はほとんど変わらない。

NIKKEI

続きを読む

2020年6月に権利取得した銘柄・21銘柄(初取得4銘柄)

2020年6月26日(金)は月末権利銘柄の権利付き最終売買日だった。今回、権利取得した銘柄を紹介。

2018年6月 15銘柄
2019年6月 18銘柄(初取得3銘柄)
2020年6月 21銘柄(初取得4銘柄)

QUOカード 7銘柄、お米 2銘柄、食事券 5銘柄、商品を選択して貰える優待が3銘柄(プレミアム優待倶楽部、通信販売サイト含む)、飲料・食品が1銘柄、その他が3銘柄。そのほかに端株優待銘柄をいくつか購入。

6月・12月は外食産業や、清涼飲料メーカーなどがあり似た優待がまとまっている。が、最近はコカコーラが統合や年1回化、JTが飲料事業売却などで飲料が減ってきてしまって残念。


■総括


6月前半は絶好調で2万3千円まで上昇。コロナショック前の水準に近づく大上昇。だが、これはNY市場の高値更新につられたものだろう。その後は一時下落するもおおむね2万2千円台をうろうろして比較的安定した推移。金融緩和やコロナ後の景気策の思惑で買われ、再流行の兆しで売られるような展開。

NIKKEI

続きを読む

2020年5月に権利取得した銘柄

2020年5月の末日権利日の銘柄の場合、5/27(水)が権利付き最終売買日、5/28(木)が権利落ち日。今年は15銘柄取得。2019年9銘柄、2018年6銘柄なので大幅増加。やっぱり各月平準化したい。


初取得7銘柄、QUOカード8銘柄、ジェフグルメカード1銘柄、商品選択3柄(うちプレミアム優待倶楽部1)、飲食品2銘柄。その他1銘柄。。

■市場動向

NIKKEI

5月は非常に好調。4月末に一時2万円台を回復したあと2万円手前で足踏み。GW開けの5/8に2万円台を回復し、その後は徐々に上昇してとうとう2万1千円台を回復するところまで来た。緊急事態宣言は解除は当初予定だった5/6から5/31まで延期される中でのほぼ一本調子の上げ。5/14に7都道府県をのぞく39県で解除。5/21に3府県解除、5/25に全都道府県で解除と一応回復には向かっているが、それでも株価の上昇スピードは、宣言の解除にかなり先行しているイメージ。経済の回復見込みや企業業績の先行き見通しからは、かなり期待感だけで上がっている印象があり危うい。

ちゃんと集計していないが、私の日本株投資資産の評価損益はマイナス11〜12%程度。日経平均株価に比べてやや悪い程度。



続きを読む

2020年4月に権利取得した銘柄

2020年4月27日は4月末日権利銘柄の権利付き最終売買日でした。私がこの4月に権利取得した株主優待銘柄を記録しておく。


□市況


4月は3月の急落から激しく上下動しながら戻りを見せた月だった。2万円目前でウロウロ。一部の国を除き、都市封鎖や外出自粛などの効果が見られてパンデミックはそれなりに抑えられているようだ。さらに各国政府の金融緩和策や経済支援策が次々打ち出されて各国の株価は比較的堅調だ。ただ、現在の株価は数ヶ月に及ぶ外出自粛などによる経済の縮小を十分織り込んでいるとは思えず、今後決算数字にそれらの結果が現れてきたらまた下落するのではないかというリスクははらんでいるように思う。

私の日本株投資資産は昨年末比で△21.05%で3月末時点とほとんど変わっていない。この間に日経平均は1,000円位上昇しているが、その流れに乗れていないのは残念。

NIKKEI

NIKKEI4


続きを読む

2020年3月に権利取得した銘柄

2020/3/27金は2020年3月末日銘柄の権利付き最終売買日だった。ただ、新型コロナウイルス感染症の影響で決算できない企業に対する特例措置が取られており、権利日が移動する可能性があるという。もっとも株主優待権利と決算基準日とは直接一致させる必要はないので、優待権利については楽観視している。


2020年3月度の権利取得銘柄は3/20分を含めて56銘柄になった。新規21銘柄。2019年、2018年は35銘柄だったと記録に残っているので、ほぼ昨年取得した銘柄+新規銘柄という形になる。2万1千円割れでバーゲンセールと思って、急いで購入した銘柄が思っていたより多かった。そしてそれらは全部含み損。早急に即時撤退銘柄とガマンする銘柄を選別する。が、権利付き最終売買日が金曜日でよかった。おかげで土日に検討する時間が取れる。


続きを読む
2020年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2020年7月29日(水)
2020年8月27日(木)
2020年9月28日(月)
2020年10月28日(水)
2020年11月26日(木)
2020年12月28日(月)
詳しく。
最近到着した優待
7/1 丸井グループ
7/1 オリバー
7/1 LIXIL
7/3 オリックス
7/10 イーサポートリンク
7/11 ライク
7/18 尾家産業
7/18 東京テアトル
7/22 タマホーム
7/23 松風
7/30 毎日コムネット
7/30 ロックフィールド
7/30 伊藤園
8/8 アイリック
8/8 タカラ
8/13 サツドラ
8/13 東海ソフト
最新コメント
ギャラリー
  • 回鍋肉定食@松屋
  • 回鍋肉定食@松屋
  • 松屋フーズ:食事券 2020年3月権利(9887)
  • 松屋フーズ:食事券 2020年3月権利(9887)
  • IKK:洋菓子 2020年4月権利(2198)・10万円以下、美味しい焼き菓子
  • IKK:洋菓子 2020年4月権利(2198)・10万円以下、美味しい焼き菓子
  • 新晃工業:カタログギフト 2020年3月権利(6458)
  • 新晃工業:カタログギフト 2020年3月権利(6458)
  • 新晃工業:カタログギフト 2020年3月権利(6458)

  • ライブドアブログ