株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

権利取り

2021年11月に権利取得した銘柄は8銘柄(うち初取得1)

2021年11月26日(金)は2020年11月末日権利銘柄の権利付き最終売買日だった。この日の大引けまでに株を買い持ち越せば、株主優待の権利を取得することが可能となる。翌営業日の11月29日(月)以降に売却してもその権利は変わらない。

今回は昨年より4減の8銘柄、初取得1銘柄。QUOカード5銘柄、ジェフグルメカード2銘柄、ホテル割引1銘柄。ほとんどはほぼ毎年獲っている銘柄。権利数が少ないのでやむを得ない。

2018年 8銘柄
2019年 10銘柄(初取得2銘柄)
2020年 12銘柄(初取得2銘柄)
2021年 8銘柄(初取得1銘柄)


□市況


11月の日経平均株価は、日々の動きは大きく乱高下しているようだったが28,400円から30,000円の範囲のボックス圏で動いているだけだった。国内ではワクチンの接種率が高水準となり、感染者数も収束の傾向。コロナ後に向けてGOTOなどの景気刺激策の議論が始まったことを好感。一方、海外では再度の感染拡大の兆しが出てきたことから経済悪化のリスクがあり、それらが日々の動きに影響しているのではないかと思う。

スクリーンショット 2021-11-26 17.08.12

東証リート指数は、9月以降はジリジリと下落。この影響もあり、保有株の評価額は前月末より微減で昨年末比では+11.75%となった。今のところ今年の資産のピークは9月頃だったようだ。


chart21
続きを読む

2021年10月に権利取得した銘柄・9銘柄(うち初取得1)

2021年10月27日(水)は10月末日権利日の権利付最終売買日だった。28日(木)が権利落ち日。10月は非常に株主優待権利銘柄の少ない月。

2018年 4銘柄
2019年 9銘柄(初取得3)
2020年 8銘柄(初取得2)
2021年 9銘柄(初取得1)

クオカードが5件、他に食事券、そうざい券、ワイン、お菓子各1件。




続きを読む

2021年9月に権利取得した銘柄・35銘柄(初取得6)

2021年9月28日(火)は9月月末権利銘柄の権利付き最終売買日でした。今回取得した銘柄は35。うち6が初取得でした。昨年と同数。取得銘柄数を減らす予定だったが、長期保有していた銘柄をいくつか崩して資金に余裕ができたのでつい短期的な優待権利取りに使ってしまった。

内訳はQUOカード 15、カタログギフトまたは同等の商品選択(プレミアム優待倶楽部) 6、食事券 3、食品(お米含む) 4、コーヒー 2、その他飲料品 1、映画 1、その他金券 1、化粧品等 1、その他サービス 1。


権利月2018年2019年2020年2021年2021年-2020年
1月4686-2
2月26252629+3
3月35355653-3
4月5868+2
5月691510-5
6月15182116-5
7月47810+2
8月20192728+1
9月18293535±0
10月498  
11月81012  
12月262825  
合計171203247195-7



2019年9月 35銘柄(初取得4銘柄)
2019年9月 29銘柄(初取得10銘柄)
2018年9月 18銘柄(初取得4銘柄)



■市況

9月頭に菅総理が自民党総裁選挙への不出馬を表明し、自民党総裁選挙へ向けて経済の閉塞感が払拭され上昇することが期待され、株価は急騰。9/8には終値で3万円台の大台を回復となった。その後一進一退を繰り返しながら9/17には節目の3万500円を回復。このまま総裁選までいい流れが続くかに見えたが、週末に中国・恒大集団のデフォルト危機が伝わると一気にリスクが高まり世界的に株価が急落。一時29,600円台まで下がるも徐々に回復し現状は3万円台を保っている。中国政府の対応次第では、株価下落リスクなどが懸念される。現状は金融市場への大きな影響はないものと期待されているようだ。

スクリーンショット 2021-09-28 21.29.25

自分の保有株式は、月初の株価上昇にのり昨年+15%と、8月末より+5ポイント上昇した。ポートフォリオの2割近くを占めるJ-REITの指標・東証リート指数は7月以降はやや軟調。その中でポートフォリオ全体が上昇しているのは、月初からの株価上昇にうまく乗ったのと、月末に鳴っていよいよ緊急事態宣言の解除が見えてきて外食などアフターコロナで回復が期待される銘柄の株価が戻ってきているからだろうか。

chart21

続きを読む

2021年8月に権利取得した銘柄は28(初取得4)

2021年8月末日権利日の権利付最終売買日は2021年8月27日(金)でした。今月私が権利取得した銘柄銘柄数は28銘柄。昨年は27銘柄だったので1増。初取得は4。2月・8月は食事券が贈呈されるレストランチェーン、ギフトカードが贈呈されるスーパーマーケット、映画券の映画などのエンタメ企業が多い。外食・映画を株主優待でまかなっているため、8月はそれらの定番銘柄を継続して権利取得している。

2021年8月 28銘柄(内初取得4銘柄)
2020年8月 27銘柄(内初取得8銘柄)
2019年8月 19銘柄(内初取得1銘柄)
2018年8月 20銘柄

食事券7銘柄、映画券2銘柄、金券6銘柄、買い物券3銘柄、買い物カード4銘柄、雑貨衣料1銘柄、お米2銘柄、その他食品1銘柄、お酒1銘柄、サービス1銘柄。




■市況


日経平均株価は軟調。2千円近い値幅があり、8/20には2万7千円割れになる。デルタ株による感染拡大で国内の一部地域では医療崩壊に近い状態まであり平常化は遠い。アフガニスタンからの米軍撤退で中東情勢も予断を許さない。日経平均株価はこのままでは年間でもマイナスになってしまうかもしれない。

NIKKEI

一方、個人的な投資資産評価額は昨年末比で+7.5%と前月より下落。日経平均株価の下落に加え、今年に入ってから右肩上がりだった東証REIT指数がここに来て下落気味なのも影響しているかもしれない。

REIT

続きを読む

2021年7月に権利取得した銘柄・10銘柄(初取得3銘柄)

2021年7月28日(水)は7月末日権利銘柄の権利付き最終売買日だった。

2018年 4銘柄
2019年 7銘柄
2020年 8銘柄(初取得3銘柄)
2021年 10銘柄(初取得3銘柄)

権利月2018年2019年2020年2021年2021年-2020年
1月4686-2
2月262526293
3月35355653-3
4月58682
5月691510-5
6月15182116-5
7月478102
8月201927  
9月182935  
10月498  
11月81012  
12月262825  
合計171203247132-8


7月・1月は最も株主優待銘柄の権利が最も少ない月。その中で毎年恒例になりつつある銘柄、入れ替わる銘柄がある。本年は10銘柄で昨年より2銘柄増加、新規購入は3銘柄だった。QUOカードが最も多く4件、図書カードないし書店の買い物券が2件、商品選択が2件、お米1件、自社サービスの利用権が1件。


■総括


この1ヶ月はじり安。新型コロナウイルス感染症の変異株を原因とする感染拡大を受け米国市場などの株安影響で日経平均も安くなる。2万9千円割れ、2万8千円割れと底値が下がってきている。国内では東京オリンピックが開幕し、外国人選手の流入や自粛ムードの緩みなどで東京などでは感染者数が増加。一方、ワクチン接種が進み死亡者や重症者は減少しており、これらがどちらの方向に向かうか予断を許さない状況は続く。

スクリーンショット 2021-07-28 18.48.49


続きを読む
2021年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2021年11月26日(金)
2021年12月28日(火)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 商品選択した株主優待の到着報告:TAKARA、ライク、シミックHD
  • 商品選択した株主優待の到着報告:TAKARA、ライク、シミックHD
  • 商品選択した株主優待の到着報告:TAKARA、ライク、シミックHD
  • クリレス:食事券 2021年8月権利(3387)・10万円以下、優待利回り5.85%
  • クリレス:食事券 2021年8月権利(3387)・10万円以下、優待利回り5.85%
  • リンガーハット:食事券 2021年8月権利(8200)・長崎チャンポン
  • リンガーハット:食事券 2021年8月権利(8200)・長崎チャンポン
  • Jフロント:株主カード 2021年8月権利(3086)・買い物割引、催事招待
  • Jフロント:株主カード 2021年8月権利(3086)・買い物割引、催事招待

  • ライブドアブログ