株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

権利取り

2021年3月に権利取得した銘柄・53銘柄(うち初取得12銘柄)

2021/3/29(月)は2021年3月末日銘柄の権利付き最終売買日だった。そこで、自分が今回権利を取った銘柄をリストアップする。


2021年3月度の権利取得銘柄は3/20分を含めて53銘柄になった。新規12銘柄。昨年56銘柄と沢山権利を取り過ぎたので反省して絞り込む予定だったのに気がついたら昨年から3銘柄しか減っていない。新規11個も取っている場合ではなかったのに。昨年は年初に定期預金を解約して、楽天銀行で年利0.10%もらえる普通預金に預け替え、コロナショックの(最初の)急落時に3月権利銘柄を中心に権利取得していたので投資資金も銘柄数も増える要因になっていた。その後、売却を進めて定期預金分をきちんと生活防衛資金として確保した状態に戻していた。が、今年検討していくうちに、あれも欲しいこれも欲しいとなりなし崩しに普通預金が買い付け余力へと化けてしまった。定期預金として手を付けてはいけないという明確な区別をつけておくのは大事なことなんだなあと改めて思った。


権利月2018年2019年2020年2021年2021年-2020年
1月4686-2
2月262526293
3月35355653-3
4月586 
5月6915 
6月151821 
7月478 
8月201927 
9月182935 
10月498 
11月81012 
12月262825 
合計17120324788-2
続きを読む

2021年2月に権利取得した銘柄・29銘柄(うち初取得1銘柄)

2021/2/24は、2月末日権利の権利付き最終売買日でした。今回権利取得した銘柄について記録しておきます。なお、3月末日権利銘柄の権利付き最終売買日は、2021/3/29(月)になる。

2月・8月は、3月・9月についで優待権利の多い月。今回権利取得したのは、昨年より3銘柄増加して29銘柄、うち初取得だったのは1銘柄だった。

2018年2月 26銘柄 (うち初取得5銘柄)
2019年2月 25銘柄 (うち初取得2銘柄)
2020年2月 26銘柄 (うち初取得2銘柄)
2021年2月 29銘柄 (うち初取得1銘柄)


※以下種類別(ライフフーズを2回カウント)
クオカード 2銘柄
ジェフグルメカード 2銘柄
ギフトカード 4銘柄
食事券等 7銘柄
買い物券 3銘柄
映画招待 2銘柄
お米等の食品 3銘柄
イオン系 6銘柄
その他 1銘柄

続きを読む

2021年1月に権利取得した銘柄・6銘柄(初取得なし)

2021年1月27日(水)は1月末日権利日の銘柄の権利付き最終売買日だった。そこで、2021年1月に権利取得した株主優待銘柄を紹介する。

1月はもともと数が少ないこともあり6銘柄のみ。新規参入銘柄はなし。昨年より2銘柄減った。以下で株価は1/27終値。

2018年1月 4銘柄
2019年1月 6銘柄
2020年1月 8銘柄 初取得3
2021年1月 6銘柄 初取得0




□2021年1月の相場概況。


年明け後すぐは弱含んだが、すぐまた上昇を開始。バイデン米国新大統領の就任による経済政策への期待、欧州でワクチンの接種が進み新型コロナウイルス感染症の収束への期待感が高まったことなどを背景に株価は上昇。日経平均株価は1/8に30年ぶりに2万8千円台を回復し、2万9千円に迫る勢いを見せている。

NIKKEI

個人的投資資産は昨年末比で+0.5%程度。年初の1週間程度を除きわずかだがプラス圏にあり穏やかな気分で過ごせている。


続きを読む

2020年12月に権利取得した銘柄は25銘柄(うち初取得5銘柄)

2020年12月末日権利銘柄の権利付き最終売買日は2020年12月28日(月)でした。そして30日(水)が権利落ち日で大納会。私が今月権利取得した銘柄をリストアップします。

今回は25銘柄で昨年より3銘柄減。初取得5銘柄。QUOカード6銘柄、その他金券2銘柄(ギフピー含む)、食事券5銘柄、飲料3銘柄(選択含む)、お米1銘柄、食品1、カタログギフト4銘柄(通販サイトのポイントを含む)、その他自社商品・自社サービス等。

いくつか優待廃止や改悪でいつもとっているものが取れなくなって入れ替わり。

2018年12月 26銘柄
2019年12月 28銘柄(うち初取得7銘柄)
2020年12月 25銘柄(うち初取得5銘柄)


NIKKEI

11月に2万6千円台を超えるまで急上昇したが、その後は2万7千円に挑戦し12月21日場中高値26,905.67円をつけた。が、2万7千円は超えることなく2万6千円台で推移した。日本を含む各国で新型コロナウイルス感染症の第三波で外出自粛やロックダウンが広がる一方で、ワクチンの開発も進展してどちらか一方に大きく動くこともなかった。日本ではGO TOイート、GO TOトラベルへの制限から中止に進み、外食産業や旅行業界には再び打撃となり株価も軟調となった。

東証リート指数は相変わらず横ばい。

chart21



続きを読む

2020年11月に権利取得した銘柄は12銘柄(うち初取得2銘柄)

2020年11月26日(木)は2020年11月末日権利銘柄の権利付き最終売買日だった。この日の大引けまでに株を買い持ち越せば、株主優待の権利を取得することが可能となる。翌11月27日(金)以降に売却してもその権利は変わらない。

今回は昨年より2増の12銘柄、初取得2銘柄(多分)。QUOカード8銘柄、ジェフグルメカード2銘柄、その他の飲食品2銘柄。ほとんどはほぼ毎年獲っている銘柄。権利数が少ないのでやむを得ない。

2018年 8銘柄
2019年 10銘柄(初取得2銘柄)
2020年 12銘柄(初取得2銘柄)


□市況


11月になってから日経平均株価は急上昇を開始。上旬は米大統領選で民主党のバイデン候補優勢が伝えられ選挙当日以降はほぼバイデン候補当確ということで、米国国内政治の安定や米中関係の改善期待が高まり米国株と共に上昇。その後、新型コロナウイルスへのワクチンが最終段階にあるとの報道もあり、コロナ禍の終息による経済回復期待。だが、その後世界的に感染第三波が到来して外出自粛要請の再開などマイナスのニュースもあり一時株価上昇は一服状態になるかと見られたが、再上昇。11/17には1991年5月以来29年半ぶりに2万6千円台を回復。その後はバブル後最高値の更新が続いていて11/26終値は26,537.31円となっている。約1ヶ月で約3千5百円の上昇。いくらなんでも上がりすぎだと思うので、今後の値下がりリスクにおびえながら年末を迎えることになりそうだ。

NIKKEI

続きを読む
2021年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2021年4月27日(火)
2021年5月27日(木)
2021年6月28日(月)
2021年7月28日(水)
2021年8月27日(金)
2021年9月28日(火)
2021年10月27日(水)
2021年11月26日(金)
2021年12月28日(火)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • シークス:ギフトカード1,000円 2020年12月権利(7613)
  • シークス:ギフトカード1,000円 2020年12月権利(7613)
  • サカタインクス:QUOカード1,000円 2020年12月権利(4633)・長期保有で優待利回りは4倍増
  • サカタインクス:QUOカード1,000円 2020年12月権利(4633)・長期保有で優待利回りは4倍増
  • サカタインクス:QUOカード1,000円 2020年12月権利(4633)・長期保有で優待利回りは4倍増
  • サムライマック@マクドナルド
  • サムライマック@マクドナルド
  • サムライマック@マクドナルド
  • サムライマック@マクドナルド

  • ライブドアブログ