三井製糖[2109]が株主優待制度の変更を発表しました(PDF)。
※当初公開時の記事内容は10/1の株式併合に関する知識が足りませんでした。その分を考慮して記述を補足しました。

三井製糖の株式は東証一部上場していてその単元は100株であるが、株主優待は1,000株以上一律3,000円相当の自社製品となっていた。株価は10/31終値で2,367円で優待をもらうためには、2百万円以上必要となり零細投資家には高値の花であった

それが100株以上と基準を引き下げた。購入に必要な資金は23万円強。しかももらえる商品の金額はそのまま。超太っ腹な制度変更である。そして1,000株以上は3,000円相当の商品はそのままで2,000円相当の金券が追加される。優待大拡充

変更前変更前利回り変更後変更後利回り
100株未満なし なし 
100株以上1,000株未満なし0.00%3,000円相当の自社商品1.27%
1,000株以上3,000円相当の自社商品0.13%上記に加え2,000円相当の金券0.21%
続きを読む