株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

読書感想

「伝説の7大投資家」





伝説と呼ばれるほど有名で偉大な世界の投資家7人の経歴と投資ポリシーがわかる。ほとんどが歴史に名前を残す方々で、現役を引退していたり亡くなっている人もいるが現役でバリバリ投資を続けている方も。

続きを読む

「稼ぎ方革命」




著者の杉村氏は元衆議院議員で、テレビのコメンテーター や投資家の一面も持つ。小泉チルドレンとして有名な氏はテレビではおちゃらけキャラでKYな人物だが、本書はそういう人物とは裏腹に極めて真面目で理路整然としており、かなり頭のよい人物のように見える。が、テレビ同様に平易な語り口で読みやすいし内容もすらすら頭に入ってくる。

続きを読む

『ケインズと株式投資』




西野武彦 著「ケインズと株式投資」を読んだ。


ケインズと言えば、ケインズ経済学の創始者として著名な経済学者。ケインジアンと呼ばれる彼の追随者は、現代の市場経済や国の経済政策を考える上で主要な役割を担うことも多い。

が、彼は大学で経済学を研究していただけの学者ではなかった。英国大蔵省に勤務する官僚であり、第一次世界大戦後のパリ講和会議では大蔵省主席代表として参加するなど重職を勤め、その後も国の機関で働いたり投資家としても大成功を修めるなど多くの側面を持っていた。

続きを読む

『マネーの魔術史』




現在世界中で金融緩和が行われている。日本でも2013年4月4日に日本銀行の黒田東彦総裁から「量的・質的金融緩和」として発表されました。長期間デフレに苦しんだ日本経済への資金供給量の拡大により期待インフレ率の引き上げを通じてデフレ脱却を狙っている。が、一時的にわずかなインフレ率の上昇が見られたが、未だにその時の計画は達成されていない。

本書では、金融緩和とは何か。そしてどのような結果をもたらすのかを、過去の日本あるいは世界でマネーの供給量拡大の歴史をいくつかの金融緩和イベントの例を挙げて説明している。

続きを読む

『株デイトレ戦いの知恵』




デイトレで勝つ方法の基礎知識。

自分自身はデイトレをする予定はない。この先数分〜数時間の間に株価があがるかさがるかが自分に判断できるわけがないと思っているから。でもデイトレがどのように行われていることを知っておくことは役立つと思い読んでみた。

続きを読む
2022年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2022年11月28日(月)
2022年12月28日(水)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • 明光ネットワーク:QUOカード500円 2022年8月権利(4668)
  • 明光ネットワーク:QUOカード500円 2022年8月権利(4668)
  • ビックカメラ:買い物券 2022年8月権利(3048)
  • ビックカメラ:買い物券 2022年8月権利(3048)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • 2022年11月に権利取得した銘柄は10銘柄(初取得1銘柄)
  • キーコーヒー:コーヒー詰め合わせ 2022年9月権利(2594)・株主限定ブレンドコーヒーは200株以上
  • キーコーヒー:コーヒー詰め合わせ 2022年9月権利(2594)・株主限定ブレンドコーヒーは200株以上
  • ライブドアブログ