株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。

金券

5月権利の金券優待一覧 2021年

4月は銘柄数が少ないので、若干資金に余裕があるので5月権利銘柄も検討してみる。

QUOカード、図書カード、ジェフグルメカード、ギフトカードなど汎用的に使え有効期限のない金券はほとんど現金と同じように考える。なので、優待品自体の善し悪しではなく、純粋に額面でのみ善し悪しを判断できる。権利を取得するのに必要な金額と取得できる金額で優待利回りが決まり、それで銘柄間の優劣をつけることができる。ここでは、利回りを単純比較している。

もちろん、株を買うのであるから株価が上昇するかもしれないし、下落して大損するかもしれない。実際に買う前にはきちんと銘柄ごとの検討が必要。その前段階として優待利回りが低いから対象からはずすとか、高いから優先的に検討するとか入り口として使うことを想定している。

なお一般的には金券とされているおこめ券は対象にしていない。スーパーやドラッグストアでお米以外にも使える金券同様の使い方ができる場合があるようだが、各社のホームページで明示している例が少なく経験を積み重ねていかないとわからず使い勝手が悪い。また、1年以上保有しないともらえないものは省いている、新規にこの5月の権利を取得してもらえる銘柄のみ。

5月権利の株主優待は39

うち、買い物券・プリペイドカードは15

おこめ券や1年以上継続保有が必要な銘柄を除いた13件をリストアップ。昨年から[4430]東海ソフトがなくなり、[7434]オータケが追加。

quo




続きを読む

4月権利の金券優待一覧 2021年


4月の金券優待一覧。4月は非常に株主優待権利の少ない月で、金券優待も少ない。

末日権利日の権利付き最終売買日は4月27日(火)
20日権利日の権利付き最終売買日は4月16日(金)




4月に権利日のある優待銘柄数は36件。

内、買い物券・プリペイドカードは6

とりあげたのは3銘柄で昨年より1銘柄増。

昨年と同じ2銘柄は20万円以上、優待利回り1%未満で魅力的とは言えない。追加1銘柄は今回限りの記念優待。20万円未満で6月に本来の優待権利があるので1年間では2,000円になる。継続保有を続けると翌年6月からは長期保有優遇分で毎年2,000円もらえる。他の3銘柄は、株主優待をもらうには長期保有が必要なため今回初めて購入しても金券を貰うことができない銘柄なので除いた。


スクリーンショット 2021-03-26 20.07.45




続きを読む

CARTA:デジタルギフト 2020年12月権利(3688)・Amazonギフト、iTunesコードなどに交換可能

3/13にCARTA HOLDINGSから株主優待案内が届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

carta

続きを読む

1月権利の金券優待 2021年

株式投資におけるインカムゲインは、配当によるものが主である。が、株主優待品として金券を贈呈している場合には、金券がほぼ現金同様に使えるのであれば、配当金と同じようにインカムゲインとして換算しても問題ないだろう。配当金が所有株数に比例するのと違って株主優待は、少額の投資家ほどよりお得になるように設計されていることが多い。そこで配当利回りに加えて株主優待をもらうことができる最低資金に対して、受け取る金券の額面を利回り換算したものを優待利回り、配当利回りと優待利回りを単純に足し合わせたものを総合利回りと称して、比較している。配当利回り・優待利回りは2.5%以上を高利回り、総合利回りで4.00%以上を高利回りと考えている。

金券としてはQUOカード、ギフトカード、商品券、図書カードなど。お米券を金券にする場合があるが、ここでは除く。また、長期保有条件があり、今回の権利日の前に購入して始めて権利をとったときに優待品を受け取ることができない銘柄も除外している。

2021年1月末日権利日の権利付き最終売買日は2021/1/27(水)。20日権利日の場合の権利付き最終売買日は2021/1/18(月)である。


1月権利の銘柄は、36
うち、買い物券・プリペイドカード 7

今回リストアップした銘柄は昨年より1銘柄減って以下の6銘柄。株価等は2020/12/25終値時点。

スクリーンショット 2020-12-26 2.15.36

続きを読む

12月権利の金券優待 2020年

毎月金券優待の利回り比較をしている。金券は現金に近い使い方ができ、商品価値に大きな違いはないので単純に額面だけで比較しやすい。それを購入するのに必要な資金の他に、権利落ちのリスクや株価の値上がり可能性や値下がりリスクなどもあるのだが、単純比較であれば優待利回りでの比較で優劣を決めやすい。

なので、毎月の金券優待を必要資金と利回りで比較して、大まかな目星を付けるために比較している。実際に購入する前には、きちんと個別銘柄を見て様々なリスクや、長期保有するかどうかの判断を行う必要がある。まず、入り口として利回りを使って選別していこうというのがこの企画。

今回初めて購入して金券優待を貰えるもののみを対象とし、長期保有条件があるものはリストからは除外。また金券としてはQUOカード、図書カード、ギフトカード、ジェフグルメカードなどの特定の企業グループに限定されない汎用的に使えるもの、有効期限のないものとする。お米券、たまご券なども場所によって金券同様に使える場合もあるが、私はそのような使い方をしないため対象外としている。なにぶん数が多いので間違いがあるかもしれない。売買前には自分自身で内容を確認してからにして欲しい。

なお、2020年は12月31日(木)が取引所休日になる。
12月末日権利の権利付き最終売買日は、12月28日(月)。権利落ち日は12月29日(火)。
12月20日権利の権利付き最終売買日は、12月16日(水)。権利落ち日は12月17日(木)。

株価等は11/27終値時点。


12月権利銘柄:186
うち、買い物券・プリペイドカード:64

続きを読む
2021年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2021年4月27日(火)
2021年5月27日(木)
2021年6月28日(月)
2021年7月28日(水)
2021年8月27日(金)
2021年9月28日(火)
2021年10月27日(水)
2021年11月26日(金)
2021年12月28日(火)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • マクドナルド:食事券 2020年12月権利(2702)
  • マクドナルド:食事券 2020年12月権利(2702)
  • ロイヤルHD:食事券 2020年12月権利(8179)
  • ロイヤルHD:食事券 2020年12月権利(8179)
  • ミヨシ油脂:QUOカード1,000円 2020年12月権利(4404)
  • 岡部:QUOカード500円 2020年12月権利(5959)・次回から長期保有条件がついた
  • 岡部:QUOカード500円 2020年12月権利(5959)・次回から長期保有条件がついた
  • 洋食屋さんのオムライス@ガスト/すかいらーく株主優待券利用
  • 株知識:配当政策

  • ライブドアブログ