2月優待の松竹から優待案内が届きました。

IMG_0721


以前からの継続株主なので株主優待カードは届きません。手持ちのカードを継続しようします。

IMG_0724


演劇の優待は複数個の鑑賞権利があっても通常は1個ずつ別々の月に分けて割り当てられる。2回以上連続で権利を取得した場合に限りペアで鑑賞できるように1ヶ月に2個まとめてもらうことができます。そのためには事前申請が必要です。2個をペアで使わず、同じ月の別日の公演で使うことも可能です。

また、演劇の予約は電話かパソコンでできますが、パソコンの場合にはFlashを使ったWeb画面のためスマートホンではできませんでした。今回からスマートホン用の画面も用意したようです。案内が入っていました。

IMG_0722


松竹の映画優待はMOVIXで使う場合には他社配給作品の場合でも松竹作品と同じポイント数で鑑賞できるので非常に使い勝手がいいです。他社との共同会社でやっているシネコンでは松竹配給作品しか鑑賞できません。3Dも5割増のポイントで鑑賞可能。新宿ピカデリーはポイント2倍。

1000株単元で買いにくいし買い増しにくいのが難点。遠い昔に松竹の会社存続が危ぶまれる不振で不動産などを切り売りしている時代に購入したものです。その頃は株価が低迷していましたから私でも変えましたが1単元100万円は今の時代には合わないので東宝みたいに単元下げるとかなにか対策をしてほしいものです。

9601


株価:1,071円(4/24)
単元株数:1000株
必要資金:1,071,000円
配当予測:3円(0.28%)
PER:59.14倍
PBR:1.93倍
権利確定月:2月末日・8月末日

株主優待カードの発行

1,000株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:0枚 合計枚数:1枚
3,000株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:1枚 合計枚数:2枚
10,000株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:2枚 合計枚数:3枚
15,000株以上本人カード:1枚 ファミリーカード:3枚 合計枚数:4枚
1,000株未満映画半期招待(月間使用限度):-        半期演劇招待:-
1,000株以上映画半期招待(月間使用限度):80p(40p)   半期演劇招待:-
2,000株以上映画半期招待(月間使用限度):160p(60p)  半期演劇招待:-
3,000株以上映画半期招待(月間使用限度):200p(80p)  半期演劇招待:2枚
5,000株以上映画半期招待(月間使用限度):280p(100p) 半期演劇招待:4枚
8,000株以上映画半期招待(月間使用限度):400p(120p) 半期演劇招待:6枚
10,000株以上映画半期招待(月間使用限度):480p(140p) 半期演劇招待:8枚
15,000株以上映画半期招待(月間使用限度):480p(140p) 半期演劇招待:12枚
20,000株以上映画半期招待(月間使用限度):480p(140p) 半期演劇招待:16枚
※映画招待は株主カードによるポイント制
※劇場一律1回の入場につき10p(ポイント)使用[新宿ピカデリーのみ20p必要]。ただし、3D映画は15P[新宿ピカデリーのみ30P必要]
※演劇招待は招待月、招待枚数、招待劇場は会社が指定
※招待日、公演の昼夜は先着順にて株主の希望により指定


株主優待 ブログランキングへ