2月優待の松竹から演劇優待の予約案内が届きました。6月鑑賞分。






予約案内は、優待利用月の2ヶ月前の月末頃に到着して翌月の月初の1週間に予約確定する形になります。何月のどの公演に利用できるかは会社側が決め、その公演日のなかから株主が使いたい日の何回目の公演かを指定できます。そして座席指定も可能です。

IMG_0723
 

が、やはりいい席は予約開始初日の朝一で払底してしまい、少し出遅れると後方や脇席になってしまいます。まあ日程を選ばなければ空いている日があるとは思うのですが。

私は日付は比較的余裕があるのでそういうなるべくいい席が取れる日時の公演を選んでいます。なので電話だと沢山の日時の座席を確認してもらうことになりやりにくいのですが、今はパソコンのWeb画面で選べるので気を遣わずに予約できてありがたいです。

権利確定時の住所地によって選ばれる劇場は決まっていますが、私の居住地では大阪松竹座。6月は「レビュー 春のおどり」「六月花形歌舞伎」の二公演ありますが、私はレビューの方が割り当てられました。これは会社側指定なので変えることができません。

OSK日本歌劇団の公演で100年以上の歴史ある劇団も活動は今は細々として物で松竹座でも1週間だけとやや寂しいですね。


【料金(税込)】
1等席:8,500円
2等席:4,500円

なので歌舞伎なら15,000円程度になることもあるだけにややお得感が薄い。1等席だと思いたいのですが、公演日程が少ないのでもしかしたら2等席かもしれません。

予約は5月6日〜12日まで。

9601


株価:1,071円(4/24)
単元株数:1000株
必要資金:1,071,000円
配当予測:3円(0.28%)
PER:59.14倍
PBR:1.93倍
権利確定月:2月末日・8月末日




株主優待 ブログランキングへ