a0002_002250
(Photo from 足成)

株主総会に初めて行く人はどんな服装でいけばいいのか何もわからず迷うかもしれない。でも、心配いらない平服でOK。



会社の大事な会議だからスーツじゃないとダメなんじゃ?とか普段着で行くと周りから浮いてしまうんじゃないかと心配かもしれない。ごく一部製造業で出席者が少ない時などそういうことがあるかも知れませんが、株主優待を出しているような企業や消費者向けサービス、商品を出している企業は個人株主が多いので出席者は大体そういう個人。特に有名企業になると数百人〜千人を超える出席者がいます。

なので都心に買い物に行ったり映画を見るような普段着で十分です。派手なコスプレやゴスロリ、鋲の沢山あるロック風とかよっぽど突飛な格好でなければ大丈夫。個人だとネクタイまでしている人はいません。せいぜいジャケット着用だけでそれも少数。スーツ姿の女性は株主ではほとんど見かけません。

たまにネクタイ着用の男性もいますが、それは法人株主の企業社員がその会社から勤務時間中に出席しているだけ。むしろそちらのほうが浮いています。

私が初めて出席した株主総会は出席者10数人で私以外には個人株主が1人だけ、他は全員ネクタイ姿でどうもほとんどが会社側と顔見知りみたいでした。その時には株主総会がどんなものか知りたくてたまたまその時期に総会があったところに行ったのでそんな感じでしたが、それも消費者向けサービスをしていないマイナーな企業だったせいで、それ以後はスーツの人が多数の総会には当たっていません。



株主優待 ブログランキングへ