以前に記事にしたが、実際に吉野家で鰻重(一枚盛り)を食べてきた。

IMG_0509



6月の某社株主総会の後、京橋駅の中にある店舗を利用。吉野家は店舗数が多いので色々な場所で使えるのがうれしい。ここJR京橋駅の中の店舗は駅の外側と改札の内部から両方に入り口がある珍しいタイプ。そしてセルフサービス式でテーブルへは自分でトレイを運ぶ。食べ終わった後の食器も自分で戻す。昼時で改札外の席は満席に近かったが、内側の座席には余裕があった。どうせJRで帰るのだから改札通ってから入ればよかった。

注文したのはみそ汁・漬け物セット。やっぱり一枚盛りは見た目寂しいが、秘伝のたれwをたっぷり掛けてくれるのでたれのしみこんだご飯だけで十分いける。山椒も多めにあるので味に困ることはない。

それにどうも丼時代よりもお重にすることでご飯の量自体も減っているのではないかと感じる。毎年食欲のなくなるこの季節にウナギを比較的リーズナブルな値段で短時間にささっと食べられるのはありがたい。なので毎年少しずつ値上がりするのを我慢しながら食べている。そういえば昨年のうなぎ資源絶滅の危機とか言っていたのはどうなったんだろうか?

料金はセットなので820円。支払いは優待券(300円)2枚=600円+ジェフグルメカード500円出して280円のお釣り。財布の中の現金増加がうれしいけど、ジェフグルメカードの在庫が大分減ってきてしまった。


株価:1,437円(7/21)
単元株数:100株
必要資金:143,700円
配当予測:20円(1.39%)
PER:113.78倍
PBR:1.57倍
権利確定月:2月末日・8月末日



株主優待 ブログランキングへ