3/30にからノバレーゼから株主優待一式が届きました。普通郵便。

IMG_0821




(1)イオンシネマ映画鑑賞券
有効期限は4月1日から9月30日までの半年。旧ワーナーマイカルシネマからイオンシネマに変わった全国シネマコンプレックスチェーン。3D作品などは追加料金が必要な場合がある。

(2)自社レストランの30%割引。ウエディングで使われる料理提供する高級レストラン。有効期限は4月1日から9月30日までの半年。30%はかなりの割引率。特に高級レストランなので数人で行けばすぐに1万円くらいになるので割引額も高額になる可能性大。1回だけの使用。6人まで利用可。ただし一部店舗で割引率が異なることがある。また利用をランチ時に限定している店舗もある。

東京「シャリ ザトウキョウスシバー」「セラフィーナ ニューヨーク丸の内店(20%割引)」「ジャン-ジョルジュ東京(10%割引)」
神奈川「横浜モノリス」
埼玉「セラフィーナ ニューヨークさいたま新都心店(20%割引)」
千葉「アマンダンセイル」
石川「辻家庭園(10%割引)」
京都「北山モノリス」
大阪「旧桜宮公会堂」
兵庫「芦屋モノリス」「ジェームス邸」
広島「三瀧荘」
愛媛「セラフィーナ ニューヨーク松山大街道店(20%割引)」
福岡「フレアージュ桜坂[ラ パニエ ド ニーム]」「鉄板焼きみたき桜坂(20%割引)」

(3)ギフトカタログ通信販売の20%割引
内祝い・結婚祝い・記念日・出産祝いなどの贈答用ギフトカタログで高級感のある商品が割引価格で購入可能。利用は期間内であれば何度でも可能。9月30日まで。

IMG_0822 IMG_0823 IMG_0824




ハウスウエディングが主力。高級感とともにオリジナリティも備えた施設での結婚式・披露宴のプロデュース、それにともなう衣装の販売・レンタルおよびレストラン営業。特別感のある挙式を企画運営可能なプランナーなど人材育成に注力している。式場の立地は大都市近郊が多いが地方の中核的都市への進出していて2015年末で31箇所(レストラン除く)。ただ受注は3,139組、受注残は1,910組と減少しており今後のテコ入れが求められる。指標的にはかなり割安な状態にあると思います。創業社長から生え抜きへ社長交代。
 
ハウスウエディングでは珍しく1店舗に1式場しか設けないことでプライベート感を演出している。個人的には利用効率が悪いと思うのだが、十分な利益を上げているので成功しているということなのだろう。歴史的建造物をウエディング会場として再生し利用しているのは大変意義のあることなど感じているので応援したい。晩婚化により結婚式に規模よりも高級感を求める中で高価格帯の式場・衣装をそろえる一方で、20台前半へはよりリーズナブルな価格帯の商品も揃えている。

株主総会招集通知(PDF)


株価:856円(3/31)
単元株数:100株
必要資金:85,600円
配当予測:30円(3.50%)
PER:7.66倍
PBR:1.29倍
権利確定月:12月末日・6月末日

売上高:2015年12月期実績/164億円
経常利益:2015年12月期実績/17.0億円
総資産:期末/142億円
時価総額:91.7億円

2128

株主優待の内容

(1)レストラン優待券:自社レストランでの食事代金 30%割引券
(一部の店舗除く。割引率の異なる店舗あり。)
(2)ギフト優待券:自社グループ取扱商品 株主様限定ギフトカタログ 20%割引券
(3)映画鑑賞券:全国のイオンシネマで利用可
100株以上(1)1枚 (2)4枚
200株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)1枚(12月末のみ)
400株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)1枚
800株以上(1)1枚 (2)4枚 (3)2枚