7/2にヴィア・ホールディングスから株主優待券が届きました。株主総会決議通知同封、普通郵便。初取得

IMG_1123



額面500円と使いやすい券。全国に使えるお店が有り、使用枚数に制限がなく、居酒屋、焼き鳥、ラーメン、お好み焼き、パスタ、中華、ステーキ、スイーツと業態も幅広い。有効期限は2017年6月30日までの1年間。しかも年2回。使えない場合には商品と交換可能。全額でなく欲しい商品の額面だけ送り返す、2回分を合わせてもいい。というもう完璧と言ってもいい至れり尽くせりで利便性抜群の優待。

だけではなく1,000株まで100株刻みで株数に比例して優待券も増えていくので、買い増しもしやすく。理想の優待制度。1,000株までずーっと優待利回り5.6%。

とりあえず近くの使えるお店で使ってみて、よければお店で使う用として継続して取得。イマイチなら商品交換用に。どちらかで満足度が高ければ資金状況に応じて権利取得株数を増やしていきたい。3月はそれほど資金的余裕はないが9月なら複数単元取れるかもしれない。

交換商品は3枚(1,500円)からあり、最高30枚(15,000円)まで。それなりの商品が提供されている。低価格から高価格までアルコールが充実しているのが特徴。ちなみにお米は17枚(8,500円)で10kg。
IMG_1124

利用可能店舗(PDF)。
パステルデザートショップ利用店舗一覧(PDF)。
交換商品カタログ(PDF)。

ヴィアホールディングスは、もともとは印刷会社であったが業界の衰微のなか飲食業に進出して生き残りを目指す。1934年に創業した祖業の暁印刷を2013年4月に売却して現在は外食専業。アサヒビールの支援を受けて経営再建中。

2016年3月期は増収増益。外食チェーンとして成長するため、積極的な出店攻勢、M&Aによる経営強化、フランチャイズにより展開。今期はパステルがグループ入りして期末店舗数は565店舗となった。利益率が低く借入金も多め。

株価指標は超割高。まあ、アサヒビールも大株主で入っているしつぶれることはないと信じて長〜い目で見ていくしかないか。



株価:888円(7/29)
単元株数:100株
必要資金:88,800円
配当予測:5円(0.56%)
PER:83.22倍
PBR:4.28倍
権利確定月:3月末日・9月末日

売上高:2016年3月期予測/303億円
経常利益:2016年3月期予測/5.4億円(経常利益率1.7%)
総資産:期末実績/214億円
時価総額:259億円

7918

株主優待の内容

株主優待券(500円券)

100株以上5枚 (2,500円相当)
200株以上10枚 (5,000円相当)
300株以上15枚 (7,500円相当)
400株以上20枚 (10,000円相当)
500株以上25枚 (12,500円相当)
600株以上30枚 (15,000円相当)
700株以上35枚 (17,500円相当)
800株以上40枚 (20,000円相当)
900株以上45枚 (22,500円相当)
1,000株以上50枚 (25,000円相当)
※ 有効期間:1年間 
※ 自社のグループ会社が展開する店舗(海外の店舗および国内一部店舗を除く)にてご利用可 
※ 店舗でご利用いただけない場合、株主優待券と交換用の商品をご用意。ヴィア・グループ割引券付きカレンダーは株主優待券2枚と交換可
※ パステルのレストラン、デザートショップ(一部の店舗除く)も利用可。但し、デザートショップではヴィア・グループカレンダー割引券は利用できません。