9/1にノバレーゼ[2128]が株主優待制度の廃止を発表しました。同日付でノバレーゼ株式が公開買い付けされ、上場廃止見込みであること、期末配当金の廃止も発表されています。

創業者である浅田剛治会長が全株を売却して引退するのが主要因のようです。

公式発表では買い付け社はNAPホールデ ィングスとされていますが、上記記事では買収者はポラリス・キャピタル・グループとなっています。NAPホールディングスは、ポラリス・キャピタル・グループが組成したポラリス第三号投資事業有限責任組合(以下「ポラリス・ファンドⅢ」といいます)が全株を保有していて、ノバレーゼ買収のために創設された会社です。



すでに創業者およびその親族・資産管理会社の持ち株合計4,902,400 株、所有割合47.66%を売却することを表明しており、買付予定数の下限を設定してはいるが、買い付け価格が高いこともあり7,594,500 株(所有割合にして 73.83%)はクリアすることは確実でしょう。買い付け上限を設定していないため、下限をクリアすれば応募全株買い付けて将来的には全株取得することになるでしょう。

買い付け期間は今月2日から10月18日までで、買い付け価格は1株1,944円。9/1終値は792円なので2.45倍とかなりのプレミアムがついています。株価はおそらくストップ高を繰り返して1,940円近辺に張り付くことになるでしょう。

このTOB価格にさや寄せするのに3〜4日かかると思うので、私も来週末頃に1,940円程度で売却する予定。6月末に400株に買い増ししようとしたけど資金不足でできなかったのが悔やまれる。

やや経営者のわがままな理由での上場廃止ではあるが、これだけプレミアムを付けられると文句の言葉もありません。

まとめ
・ノバレーゼは上場廃止
・2016年12月期末配当金は無配
・2016年12月末日権利の株主優待は廃止
・私は早期に市場にて売却する予定

NAPホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせ(PDF

平成28年12月期配当予想の修正及び株主優待制度の廃止に関するお知らせ(PDF



株主優待 ブログランキングへ

※追記9/7:TOB価格へのさや寄せへ4日かかりました。+300(S高),+300(S高).+600(S高),+545です。1,940円位になると思いましたが、最高値は1,939円。とりあえず1,940円で出してみて、それで売れなければ時間がもったいないので成行売りの予定。

ヤフーファイナンス - 時系列


日付始値高値安値終値出来高調整後終値*前日比
2016年9月1日7937937917921,500792▲2
2016年9月2日94294294294219,400942+300
2016年9月5日1,0921,0921,0921,09219,3001,092+300
2016年9月6日1,3921,3921,3921,39215,6001,392+600
2016年9月7日1,9361,9391,9351,937747,1001,937+545

2128

※追記9/8:本日の株価は1,937円を中心に1,936〜1,938円の狭い間で上下するいわゆるバーコード状態。私の指し値1,940円にはかするそぶりも見せないので諦めて1,937円で早々と撤退。そして本日、ノバレーゼとNAPホールディングスの連名でTOBに関する応募書類が届いた。もう市場売却しちゃったのでこの書類はゴミ箱行き。

2128

IMG_1285

※追記:2016/11/25を最後に上場廃止になりました。最終の終値は1,936円。さようなら、そしてありがとう。
2128final