6/15にサンマルクホールディングスから株主優待カードが届いた。普通郵便、株主総会招集通知同封。

IMG_1770

傘下カフェやレストランでの飲食代金が割引になるカード。割引率は店舗により異なるが、10%〜20%。有効期間は2017年7月1日〜2018年6月30日の1年間。到着日から使える優待が多いけどここは期間を厳密に設定している。

2017年3月期は増収増益。だが、ここ数年の成長に比べるとかなり低成長となってしまい期待外れ。株価も変動幅が小さい。出店数は多いのだが、既存店が大分苦戦している。当会計期間中は前年同月比プラスになったのは10月の1ヶ月だけ、93%台の月も何回かあり随分苦戦している。会社発表では家計支出の節約志向のせいとなっているがどうなのかしらん。

ここは株主向け報告書が非常に貧弱で株主総会の事業報告書をそのまま提示しているだけ。IRへの意欲が感じられない。わかりやすいグラフにするとか、重要なポイントを絞ったメッセージを出すとか、期中のトピックスを写真入りで示すとかもっと個人株主へのわかりやすい説明をしてほしい。


株主優待ランキング


ヤフーファイナンス[3395]

株価:3,345円(7/13)
単元株数:100株
必要資金:334,500円
配当予測:62円(1.85%)
PER:15.85倍
PBR:1.64倍
権利確定月:3月末日

-1


売上高:2017年3月期実績/675億円【前年同期比+2.2%】
経常利益:2017年3月期実績/80.1億円【前年同期比+0.9%】、経常利益率約11.9%
総資産:実績/848億円
時価総額:762億円

株主優待の内容
100株以上     サンマルク株主優待カード 1枚
下記の自社グループ直営店及びフランチャイズ店全店にてサンマルク株主優待カードの提示により飲食料金を下記料率相当額割引(販売コーナー商品は対象外)
「ベーカリーレストラン・サンマルク」 20%
「サンマルクカフェ」 20%
「ベーカリーレストラン・バケット」 20%
「BISTRO309」 20%
「ブレッドガーデン」 20%
「生麺工房 鎌倉パスタ」 20%
「広東炒飯店」 20%
「石焼ごはん倶楽部」 20%
「台湾小籠包」 20%
「すし処函館市場」 10%
「石焼チャーハン店」 20%
「オリーブチャオ」 20%
「神戸元町ドリア」 20%
「倉式珈琲店」 20%

有効期限:7月1日から翌年6月末日まで