11/9にミニストップから株主優待券が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

IMG_1099


国内のミニストップでソフトクリーム220円(税込み)と引換可能。5枚で1冊。単元保有の場合には1冊のみ。2018円5月31日までの半年間有効。年2回あるので、優待利回りは0.95%ある。


上半期は増収増益(営業減益)。国内の出店は採算性を重視し、上半期は7店舗の純減。一方海外は積極的に出店して売上を伸ばしている。日本・韓国では8月の天候不順での夏物商材の不振も影響した。通期では増収増益を見込む(市場コンセンサスでは赤字予測)。

コンビニエンスストアとしては収益性が低く、また数年間利益の伸び悩みに苦しんでいて、株価指標は極めて割高になっている。コンビニ上位3社との差が拡大しており、合併により規模の拡大をしないかぎり上がり目が見えてこないが、親会社イオンの戦略もあるので単独でいくしかないのか?イオンは53.9%保有(関節保有分含む)。

月次情報を公開している。なお上半期の基本数値は日販43.4万円、客数799人、客単価543円。



EPS:(2015)30.3円→(2016)33.4円→(2017)7.4円→(2018予測)-10.4円
配当金:(2015)45円→(2016)45円→(2017)45円→(2018予測)45円

株主優待ランキング


ヤフーファイナンス[9946]

株価:2,319円(11/18)
単元株数:100株
必要資金:231,900円
配当予測:45円(1.94%)
PER:447.68倍
PBR:1.17倍
権利確定月:2月末日・8月末日

売上高:2017年12月期予測/2,195億円(中間実績/1,056億円【前年同期比+5.2%】)
経常利益:2017年12月期予測/26.0億円(中間実績/19.4億円【前年同期比△3.2%】、経常利益率約18.3%)
総資産:中間実績/1,258億円
時価総額:681億円

9946



株主優待の内容
100株以上    ソフトクリーム無料券 5枚
200株以上    ソフトクリーム無料券 5枚 + コーヒーSサイズ無料券 3枚
1,000株以上    ソフトクリーム無料券 20枚 + コーヒーSサイズ無料券 3枚