9/8にフジオフードグループ本社から株主優待案内が届いた。普通郵便、中間報告書同封。

fujio



年2回、自社商品等から選択する。保有株数に応じて、選択点数が増える。
・株主優待券 3,000円分
・コシヒカリ 1.4kg×3袋
・まいどおおきに食堂のカレー 15個
・紀州産南高梅しそ漬け 400g×2個
・まいどおおきに食堂のお魚セット 
・串家物語串カツセット
・日南もち豚のしゃぶしゃぶ用 600g
・喫茶店ピノキオのコーヒー 500g×2個
・食堂の味三昧セット(お米1.4kg、カレー5袋、鯖缶 3個)
申し込み期限は2023/9/26と期限は短い。お米を選んだ場合、年間で8.4kgになりお米1kgを得るのに必要な投資資金が20,338円でかなりお得な優待ということになる。なお、前回に引き続き明太子はリストになかった。復活を待ち望んでいる。



2023年12月期上半期は増収増益、ただし利益は赤字で前年同期比よりも赤字幅は縮小している。大阪本社で関西を中心に「まいどおおきに食堂」などのリーズナブルな飲食店を経営。ブランド数は多い。行動制限がなくなり外食需要も回復しつつあるが、原材料費の高騰や人手不足により利益面では苦しい状況が続いている。期末店舗数は直営・FC、国内・海外合わせて751店舗となった。

※追記:11/14 フジオフードグループ本社から選択した商品が届いた。9/9申し込み書を投函し、11/14ゆうメールで受け取り。2口分ともに同じ商品を選択。株主優待券500円券×12枚で6,000円分。有効期限は2024/12/末なので約13ヶ月。店頭での支払いのみでデリバリーサービスなどでは利用不可。100株で株主優待券を選択した場合の優待利回りは4.34%もある。最近では各店舗とも値上がりしているが、お得感は高う。

20231114_フジオフード株主優待券_000




ヤフーファイナンス[2752]
株価:1,383円(10/6)
必要株数:100株
必要資金:138,300円
配当予測:-円(-.-%)
PER:-.-倍
PBR:33.38倍
権利確定月:12月末日・6月末日

2752


売上高:2023年12月期予測/307億円(中間実績/148億円【前年同期比+18.1%】)
経常利益:2023年12月期予測/5.0億円(中間実績/△0.3億円)
総資産:中間実績/212億円
時価総額:627億円


株主優待の内容
①または②から選択
①自社PB商品(コシヒカリなど)
②株主様優待食事券

100株以上 3,000円相当分
300株以上 6,000円相当分
1,000株以上 12,000円相当分