昼食は外食が多いが、そのほとんどで株主優待を利用している。そんな株主優待生活の記録を家計簿から抜き出してみる。2020年から毎年10月分を記事にしてきたが、2022年に続き2023年10月もイレギュラーな記録となってしまったので今回は11月分を記事にする。

株主優待侍「1ヶ月の株主優待めし(2022年10月の食費)」

家計簿は表計算ソフトで記録しており、食事関係の項目は以下。
食費……主にスーパー・コンビニなどでの買い物。イオンを利用することが多い。
外食……レストラン、ファーストフード店での利用。持ち帰りでの中食もここに記録。他の人と飲食した場合には交際費として別建てにしている。

スーパーでの買い物に飲み物・お菓子・調味料なども含んでいる。インフレ進行で予算を毎月1万5千円から1万8千円まで様子を見ながら引き上げた。20%増。外食費も同様に20%増。体感的にメニュー価格が1年で2割は上がっているように感じた。インフレ年率2%目標とか言っているけど、感覚的にはすでにここ1〜2年で20%のインフレ。以前は1食1コイン(500円)プラス100円前後で、丸亀製麺や吉野家なので大衆チェーンでは1コイン以下というイメージでいたが今はどこでも800円前後はする。店によっては千円以上。家計簿上外食日には実際に支払った金額またはメニュー相当額とする。マクドナルドや松屋フーズなど額面のない株主優待券の場合、メニュー相当額を外食費に計上して優待利用に同額をマイナス計上。優待券に額面がある場合にはその使用枚数分の金額を優待利用にマイナス計上。ジェフグルメカードで支払った場合には、メニュー相当額を外食費に計上するのは同じだが、ジェフグルメカード500円×枚数の金額をマイナス計上する(例:11/8分)。この場合、手持ち現金は増える。外食費が株主優待券の額面以下で、お釣りがでない場合にはお釣り分を減らして優待利用に計上。



日付食費外食優待利用店舗銘柄
予算¥18,000¥18,000   
2023/11/01 (水) ¥250¥200丸亀製麺トリドール
2023/11/02 (木) ¥830¥830マクドナルドマクドナルドHD
2023/11/03 (金)     
2023/11/04 (土) ¥568¥500吉野家吉野家HD
2023/11/05 (日)     
2023/11/06 (月)¥3,187¥1,130¥960リンガーハット、ドトールコーヒーリンガーハット、ドトール日レスHD
2023/11/07 (火) ¥760¥760マクドナルドマクドナルドHD
2023/11/08 (水) ¥1,248¥1,000つるまるうどん、RF-1フジオフード、ロック・フィールド
2023/11/09 (木)¥496¥1,210¥1,000籠乃屋クリレス
2023/11/10 (金) ¥850¥1,000ガストすかいらーく
2023/11/11 (土)     
2023/11/12 (日)     
2023/11/13 (月)¥2,688¥430¥400丸亀製麺トリドール
2023/11/14 (火) ¥787¥500吉野家吉野家HD
2023/11/15 (水)¥4,732¥850¥1,000ガストすかいらーく
2023/11/16 (木) ¥840¥840マクドナルドマクドナルドHD
2023/11/17 (金)     
2023/11/18 (土)     
2023/11/19 (日)     
2023/11/20 (月)¥5,681¥380¥300丸亀製麺トリドール
2023/11/21 (火) ¥900¥1,000ガストすかいらーく
2023/11/22 (水) ¥1,210¥1,000籠乃屋クリレス
2023/11/23 (木) ¥737¥500吉野家吉野家HD
2023/11/24 (金) ¥700¥500とんから亭すかいらーく
2023/11/25 (土)     
2023/11/26 (日)     
2023/11/27 (月)¥3,424¥720¥550リンガーハットリンガーハット
2023/11/28 (火) ¥737¥500吉野家吉野家HD
2023/11/29 (水) ¥1,640¥1,640マクドナルド、コメダ珈琲マクドナルドHD、コメダHD
2023/11/30 (木)¥2,635¥870¥1,000ガストすかいらーく
小計¥22,843¥17,647¥15,9802121
予算超過額¥4,843¥353   
  ¥1,667  

この月の30日間のうち21日外食。使ったブランドは11種類。優待銘柄数としては10社。今月は比較的上手にローテーションできたと思う。外食費としては17,647円の使用でなんとか予算内。うち15,980円を株主優待券で支払っており、実際に支出した現金は1,667円。食費は22,843円で4,843円の予算超過。12月は予算内に収まっているのでまだインフレに対応した買い物に慣れていないだけだろう。優待券を使っていなければ、食費・外食費合計で40,490円になるのでかなりの節約になっている。時々、株主優待券がなければ使っていないような店もあるが、この月に限って言えば、籠乃屋以外は優待券がなくても使うようなお店。食費では主食であるお米は株主優待でもらっているのでここには含まれない。月のうちの何食かはおかずのメインが株主優待カタログでもらった食品があるので副食費もかなり節約できている。少なくとも5万円分くらいを食費に使う生活をしているのではないかと思う。