商品選択ハガキ等で選択する方式の株主優待については株主優待の案内が届いた時点の記事に、到着記事を追記する。そして、追記記事へのリンクをいくつかまとめて1つの記事にしている。

今回は以下の3銘柄。
・7月権利の[3172] ティーライフ
・8月権利の[3536] アクサスホールディングス





11/5 ティーライフから選択した商品が届いた。11/4通販サイトより申し込み、11/5ゆうパックにて受け取り。いくら通販サイトの仕組みに組み込まれているとはいえ、速すぎて驚いた。株主優待専用品で静岡県産 煎茶100g。賞味期限は2024/7/24。

IMG_0868




1/24 アクサスホールディングスから選択した商品が届いた。11/9申し込みハガキを投函し、1/24ゆうパックで受け取り。化粧箱も瓶も高級感があって嬉しさ倍増。ウイスキーの高い安いはよくわからないが、1万円のウイスキーだと思って美味しくいただきます。香りが強くストレートでも十分美味しいので多分1万円なんだろうなと。

IMG_0990



プレミアム優待倶楽部から選択した商品が届いた。12/1にプレミアム優待倶楽部ポータルサイトから申し込み、12/7佐川急便にて受け取り。申し込んだのは「[スパークリングワイン]都光 ヨーロッパ産のみ泡セット(シャンパン製法入り) 750ml×6本」で10,000ptの商品。スパークリングワインは瓶が重いので1本づつよりまとめて送ってもらった方が送料が効率的かなと思いセットを申し込んだ。年末年始の華やかな気分の時にシュワシュワしたスパークリングワインはピッタリ。ただちょっと辛口の強いものばかりだったようで、もう少しバラエティがあったほうがいいかなと。プレミアム優待倶楽部は2年以上継続保有で手数料なしでWillsCoinに交換できるので、そのようになったものは原則としてWillsCoinに交換している。WillsCoinに交換することで、高額の商品と交換可能になるし、有効期間も1年先までに伸ばすことが可能。複数銘柄所有していれば、ほぼ半永久的に有効期限を延長可能だが、インフレの影響で年々商品の交換に必要なポイント数が増える傾向があり、あまり先送りするそもよくない。基本的にはお米やお茶など買わない生活している商品が手元にない時期にプレミアム優待倶楽部でもらえるように待機させているので、6千ポイントくらいの余裕があればいいかなと思っている。商品の交換申し込みでも、有効期限を1年先に伸ばせる。

IMG_0940