3/30にノバレーゼから株主優待品が届いた。ゆうパック。

IMG_4191



100株保有なのでフィナンシェと味噌汁入り最中。自社運営の結婚式・披露宴で出したり引き出物にするような上品な商品。3/15に株主総会招集通知同封で自社レストランの割引券が届いている。お店は東京に5店舗、埼玉・福岡に各1店舗。
IMG_4200


ずいぶん久しぶりに優待権利を取ったのだが、以前TOBで上場廃止になった銘柄だった。知らない間に再上場していたようだ。以前はレストランの割引券やイオンシネマの映画鑑賞券が優待品だったようだ。


2023年12月期は増収減益。ハウスウエディングの運営とレストラン事業。期末時点での婚礼施設数はゲストハウス34、ドレスショップ23、その他1、レストラン7。受注組数は4,323組。コロナ助成金がなくなった一方で、新店舗出店に伴う人員採用増や開店費用の増加により利益は減少。2023年6月に再上場。コロナ下で減少していて施行件数や参列者数は回復。結婚相談所の[6071]IBJと資本業務提携。


株主総会招集通知に直前3事業年度の財産・利益の状況欄があるのだが、今期から国際会計基準(IFRS)に移行しているのだが、ちゃんと前期までの比較ができるように前3期分の日本基準とIFRSを併記してくれている。他社も是非とも見習ってほしい。会計基準が変わったから前期比較は出来ませんと木で鼻をくくったような対応をする企業が多いが、個人投資家にとって投資に必要な情報が手に入らず困るのだ。そういう企業は個人投資家軽視と言わざるを得ない。



ヤフーファイナンス[9160]
株価:301円(4/5)
必要株数:100株
必要資金:30,100円
配当予測:0円(0.00%)
PER:7.98倍
PBR:0.92倍
権利確定月:12月末日

9160

売上高:2023年12月期実績/182億円【前年同期比+ 6.1%】
経常利益:2023年12月期実績/12.3億円【前年同期比△ 50.5%】、利益率約6.8%
総資産:実績/323億円
時価総額:75.3億円


株主優待の内容
①特選ギフト(食品) ②Web型カタログギフト ③ブロスダイニング優待券(お食事代20%割引)
100株以上 継続保有3年未満:①2,000円相当+③2枚  3年以上:①2,000円相当+③4枚
500株以上 継続保有3年未満:②3,500円相当+③2枚  3年以上:②3,500円相当+③4枚
1,000株以上 継続保有3年未満:②5,000円相当+③2枚  3年以上:②5,000円相当+③4枚
5,000株以上 継続保有3年未満:②10,000円相当+③2枚  3年以上:②10,000円相当+③4枚
10,000株以上 継続保有3年未満:②20,000円相当+③2枚  3年以上:②20,000円相当+③4枚
※継続保有3年以上:毎年6月末および12月末を基準日とする株主名簿に、同一株主番号で7回以上連続して100株以上の保有株式数が記載された株主様。