2024/4/10大引け後に[3382]セブン&アイ・ホールディングスが株主優待制度の新設を発表した(PDF)。


2024/8/31を最初の権利日として、次回以降は2月末日権利の年1回の権利日

株主優待の内容
①自社グループ共通でご利用いただけるセブン&アイ共通商品券
②社会貢献活動団体への寄付

①あるいは②のいずれか
100株以上 継続保有期間 3年未満:2,000円分  3年以上:2,500円分
400株以上 継続保有期間 3年未満:2,500円分  3年以上:3,000円分
700株以上 継続保有期間 3年未満:3,000円分  3年以上:3,500円分




4/10終値2,145円で計算すると3年未満の優待利回りは0.93%。総合利回りは2.69%とまずまず。20万円強で購入できセブンイレブンやイトーヨーカ堂など日本を代表する小売業を傘下に持つ持ち株会社。なので長期保有に適していると思う。2024/2/28を基準日として1:3に株式分割を行っており、購入単価を下げてNISAでも購入しやすくしたのと合わせて個人投資家に保有して欲しい気持ちが滲み出ている。

セブン&アイ・ホールディングスは国内スーパー2位。1位の[8267]イオンは子会社も含めて多くのグループ企業が株主優待制度を採用していたが、これで1位・2位がともに株主優待制度があることになり、個人株主が継続安定的に保有することが期待できることになる。大型株であるので外国人や投資ファンドなどが多く保有していて株主優待制度を新設したからと行って大きく株価が上昇することはないだろうが、NISA口座での保有が進めば株価安定に寄与するかもしれない。

3年以上の基準が過去に遡るのかどうか不明だが、もし遡ってもらえるのであれば自分はいきなり2,500円分の商品券がもらえることになる。セブン&アイ共通商品券は1,000円券と500円券があるらしいが、できれば500円券ばかりでもらえると使いやすいのだけれどなあ。


ヤフーファイナンス[3382]
株価:2,145円(4/10)
必要株数:100株
必要資金:214,500円
配当予測:37.67円(1.76%)
PER:24.71倍
PBR:1.48倍
権利確定月:2月末日(初回のみ8月末日)

3382