株主優待侍

楽しみながら投資をする。株価の騰落に一喜一憂することなく、長期で投資を継続し、インカムゲインを享受し続ける。それに役立つ、情報として株主優待の受け取った記録を残し、株主総会・株主交流会・決算説明会などの出席記録、株式取引に関する雑記、銘柄比較を中心に書いていきます。記事中にアフィリエイト広告リンクすることがあります。

雑学

株主優待を英語でどう言うのか?


株主優待は日本で発達した制度で、欧米にはないことはないがほとんど存在しない。という話は以前書いたと思う。なので英語やその他の欧米の言葉でどういうかは普通の欧米人はあまり知らないようだ。では英語では表現できずに、SUSIとかTOFUのように日本語をそのまま英語にするかというとそういう分けではない。

辞書を調べると
 
shareholder incentives 
hospitality programs for stockholders
shareholder special benefit plan

のような訳語が見つかる。どれも英語でその内容を説明しているものであって特定の単語でピッタリ表現しているわけではない。
続きを読む

お米券

株主優待でもよく使われているお米券と言われる金券には、現在2種類のものがあります。

・全農(全国農業協同組合連合会)発行の「おこめギフト券」。

07_photo01


・全米飯(全国米穀販売事業共済協同組合)発行の「全国共通おこめ券」。
 
img_note


です。いずれも1枚でお米1kg相当ですが、それぞれのお米券が使えるかどうかは店頭に対応する組織のステッカーが貼ってあるかどうかで判断することになります。

続きを読む

株主優待制度の意義

株主優待制度は日本独自のモノで海外ではかなり希な存在。ごく一部の企業がごく少額で行っている例があることはあるが、ほとんどない。というのは欧米では平等というのを優先するので、株主優待は株数が増えてもそれに比例して金額が増えないので、少ない株数であればそれだけ有利になり不平等と考えられている。

それであれば配当金で分配したほうがよいというのが欧米の考え方。

海外からの投資家の中にはそういう面で日本の優待制度を好ましく思っていない場合もあるようだ。

日本では個人の投資家が少ないため、それういう少額の投資家を市場に呼び込むという意味で必要な制度である。細かく言うと次のようなメリットがある。

続きを読む

上場企業の株主総会が6月最後の木曜日に多いわけ


株主総会は集中日と言って特定の日に多くの会社が実施することが多い。なんでこんなことになるのだろう。

かつては総会屋と言って株主総会に集団で押しかけ長時間質問したり怒号をあげたりして荒らし回る集団がいて、開催日が重なっているとそういう集団が押しかけられなくて済むのではないかと考えて集中していることが多かったのだが。今回はそれとは別の話。

続きを読む

株雑学:20日決算


スーパー、アパレルなど小売業界には2月20日など月末ではなく20日決算の会社をみかけることがある。なぜ切りのよい月末ではなくわざわざ付きの途中の20日を決算日にするのだろうか?


続きを読む
2024年権利日
末日権利日の権利付最終売買日
2024年1月29日(月)
2024年2月27日(火)
2024年3月27日(水)
2024年4月25日(木)
2024年5月29日(水)
2024年6月26日(水)
2024年7月29日(月)
2024年8月28日(水)
2024年9月26日(木)
2024年10月29日(火)
2024年11月27日(水)
2024年12月26日(木)
詳しく。
最新コメント
ギャラリー
  • シンメンテ:ジェフグルメ 2024年2月権利(6086)
  • シンメンテ:ジェフグルメ 2024年2月権利(6086)
  • 商品選択した株主優待の到着報告:アドバンスクリエイト、内外トランスライン、NISSO
  • 商品選択した株主優待の到着報告:アドバンスクリエイト、内外トランスライン、NISSO
  • 商品選択した株主優待の到着報告:アドバンスクリエイト、内外トランスライン、NISSO
  • 大人が恋するてりやき@マクドナルド
  • 大人が恋するてりやき@マクドナルド
  • 大人が恋するてりやき@マクドナルド
  • 大人が恋するてりやき@マクドナルド
アーカイブ
  • ライブドアブログ